機材紹介[3]

記事『シンバルが割れた日』でも紹介したシンバルだけど
チャイナ・シンバルとはいっても普通のチャイナとは少し違う。
割れてしまったことで、ドラム・ショップに修理(改造)に持ち込んで
初めて分ったんだけど、元々はこんな風な2セットで
舞踊や演劇で使われるものらしい。↓↓
China Wuhan Cymbals (Made In Wuhan)
今までのモヤモヤしてたイメージがパーッと晴れた気がした。

>材質が非常に柔らかく、たぶん破損は早い。だから日用品扱いなのであろう。
>>『楽器の嗜み・シンバル編 』


割れやすいし、日常品扱いだから安かったんだ。
浅草のパーカッションセンターで見て、一目惚れしました。
だから、割れてしまっても愛着があったので
綺麗にカットしてもらってシズルまで付けてもらったのだ。
グレードアップして蘇り、ますます可愛いチャイナ君 です。b0183304_22543342.jpg

そして、もう1枚。
華麗なるデビューとはいかなかったので
スタンドのセット方法も含め、場合によってはシズルを付けようか迷ってる
変態ラディウス23inchです。
b0183304_22571037.jpg
[PR]
by quampaney | 2009-06-10 22:58 | 音楽 / バンド | Comments(0)