パン、茶、宿直。

マイケル・ジャクソンの死因、いろいろ言われてるみたいですね。たとえば産経新聞などが過去の報道から「鼻を手術した際に抗生物質の効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染、菌が全身に広がっており、病院に通っていた」書く一方、ツアー絡みの訴訟などから「自殺臭い」と書くブログもある。
ヒット・チャートとか興味ない自分だけど、『スリラー』はレンタルしてカセットにコピーしてよく聞いてた。1曲目の「スタート・サムシング」でのバスドラの入れ方、当時としては斬新だったと思う。たしかマイケル自身のアイデアだったはずで、ドラマーじゃない人ならではの発想だ。ロックっぽい「Beat It」は、カラオケでたまに歌ってました(笑)。この曲、エディ・ヴァン・ヘイレンがリード・ギターを弾いて、スティーヴ・ルカサーがリズム・ギターを弾いてますね。M.ジャクソンの曲といえば、マイルス・デイヴィスが『ユア・アンダー・アレスト』の中で「ヒューマン・ネイチャー」をカヴァーしていて、ライブでもよく演奏してた。
※残念ながらケニー・ギャレットの熱いソロがこれから、という所でカット…
 4弦ギターのフォーリー、今どうしてるかな。

ジョンスコが抜けた後、急速にポップに移行していった時代のマイルス。スクリッティ・ポリッティやプリンスと並んで、マイケル・ジャクソンは晩年のマイルス・デイヴィスお気に入りのミュージシャンだった一人だ。
[PR]
by quampaney | 2009-06-26 21:19 | 音楽 / バンド | Comments(2)
Commented by m7andy at 2009-06-27 13:05
マイケルの訃報、
ショックすぎてまだ日記に書いてないのですが。
スリラーはレコードを持ってました。
Beat it!そうそう エディのギターでしたね~
まだ若いのに本当に残念です。。
Commented by quampaney at 2009-06-27 17:33
年齢の割に活動歴が長かったこともあって
ファン層の広さは尋常じゃないですよね。
久々にアルバム揃えて真剣に聴いてみようかな
と思ってた矢先だったので、私にもショックでした。