正夢の夢

明晰夢(自覚夢)が見られなくなって久しいけど
これほど夢にまんまと騙されたのは初めて。

**********************************
ニューヨークに来ていて、窓からは最新鋭の超高層ビルが見えていた。
上の階が必要に応じてスライドして“伸びてくる“仕組みの建物なんだが
どうも様子がおかしい。グラついているのだ。
あ、これはひょっとすると倒れるかも知れないな…
と思っていると、案の定その高層ビルが大きく傾いた。

…そこで目が覚めて、あ〜、いつものパニック系の夢だったなと思った。
   *夢の中でたとえば、空を見上げて飛行機が飛んでいる。
    (この時に“夢“を見ている自覚があるかどうか微妙)
   「あ、墜落するかも」と思うと、その通りになる。
    ・・・こんな夢はよく見るのだけど
   「大変なことになった!」とパニクるから自覚夢ではないし
    ましてやコントロールできてないから明晰夢ではない。
今回も“目が覚める”までは夢とは思ってなかった。

そして、目が覚めた後(時間経過は記憶にないのだけど)
デジャヴュのように、また窓から高層ビルを眺めていた。
「はっ」と気付いた。
「正夢だ。このビルは倒れるぞ!」と思っていると
さっき見た夢と全く同じシーンが繰り返される。
目の前のビルが大きく傾いて・・・
**********************************

…で、目が覚めた。
今度は“本当に”目が覚めたのだ。
[PR]
by quampaney | 2009-07-06 22:28 | 夢日記 | Comments(0)