パンデイロのマイク乗り

前々の記事の続き。
聴いてみた。ちゃんとパンデイロ鳴ってました。
ただしジングルの音ばかりでヘッドの音は遠くでかすかに聴こえるだけ。
これではパンデイロじゃないよ。
鈴持って振っていればいいくらいのショボい録音。
比較するのも何だけど、自分のライブ音源を聴いても
ヘッド(革)の音はほとんど拾われてない。
ヘッドを¡パン!と一番大きな音が鳴る平手打ちをしても
ジングルにちょっとだけアクセントが付いたくらいにしか聴こえない。
パンデイロのヘッドは、マイクに乗りにくいのだろうか。
そうすると、やっぱりスザーノ師みたいに
パンデイロ本体に小型マイクをセットするしかないのか。
ライブ中にたかが1〜2回鳴らす程度だから今のところ考えてないけど…
http://blog.livedoor.jp/pandeiro/archives/50318957.html
b0183304_093789.jpg
↑これは、宮川剛さんのマイキング。パンデイロ2号購入時に特典として付いて来たPearlの教則DVDから。
[PR]
by quampaney | 2009-07-16 23:25 | 音楽 / バンド | Comments(0)