骨盤 大腰筋

個人練習の時間に、モーラー奏法を、少し試してみようとしたが
う〜ん???
・・・全然分らない (´・A・`)
b0183304_2355195.jpg

とりあえず、スティックを軽〜〜く持つことと、肩の回転
そして、いつもよりイスを高めにして骨盤を自由に動かす
ということを“イメージ”して叩いてみた。
特に、『ドラム人間科学理論』の下半身の動きについてのページ
何となく思い当たる事があったので“自分なりに”試してみた。
気のせいか、グルーヴを掴みやすくなって曲の全体が見えるような気がした。

家に帰ってパソコンに向かおうとしたら
・・・腰が痛い!

>1 骨盤よりも先に腕を動かしてしまい
>  その反動で骨盤が動いてしまっている。
>2  背骨の腰椎部を先に動かすことで、骨盤を動かしてしまっている。
>3 大腰筋ではなく、腹筋・背筋やフトモモの筋肉を使って
>  骨盤を動かしてしまっている。
>※骨盤を動かすという行為は、大腰筋を動かす感覚があり
> 背骨や腕よりも先に股関節が動いていれば身体に負担はありません。
> もし腰が痛くなったりした場合は、上記の3つの原因のどれかに
> 当てはまっているはずですから、
> すぐに練習をやめて下さい。
同じく>>http://www.ks-music-drum.com/lesson/40.php

げっ!
何か間違ってたようだ。
明日、朝起きた時にひどくなってなければいいけど(・_・")
[PR]
by quampaney | 2009-07-18 00:02 | 音楽 / バンド | Comments(1)
Commented by 奈巳こぉ at 2009-07-18 15:05 x
あらま、無理しちゃ駄目ですよー。