SMILE

マイケル・ジャクソンが好きだった曲「スマイル」は、映画『モダン・タイムス』のラスト・シーンに流れた曲。もちろんチャップリン自身の作曲。映画の中ではインストのBGMだった「スマイル」にはじめて歌詞がついたのは1954年にナット・キング・コールがレコーディングした時だが、その後もジュディ・ガーランド、ジミー・スコット、バーブラ・ストライザンドなど色んな人が歌うスタンダード・ナンバーとなった。マイケルも自分で歌ってたとは知らなかった。カヴァー曲もやるんだな。

マイケルは「スマイル」という曲というよりチャップリンその人のファンだったそうで、それを公言したらチャップリン・グッズが世界中から届いたそうだ。そんな彼だから、「Smooth Criminal」での有名なダンスもチャップリンが元ネタだったんじゃないかと思う。
(※勿論これには仕掛けがあって、靴と床が固定できるようになっている。マイケルはこの特殊な靴の特許も持っていた)
b0183304_22394641.jpg

※1919年公開、チャップリンの『一日の行楽』から、タールに埋まった一場面…
↓クリックで拡大
b0183304_2346555.jpg
[PR]
by quampaney | 2009-07-21 22:42 | 音楽 / バンド | Comments(0)