雲の一部に陽が射し込んで強烈なコントラストを作ってた。b0183304_16382226.jpg
[PR]
by quampaney | 2009-07-26 16:39 | 日常のボヤき / 独り言 | Comments(4)
Commented by DEPTH-TRUCT at 2009-07-27 21:47
これこれ!!私も昨日三重県で見ました〜。
とても綺麗でしたが、珍しくカメラを持ってなかったので
撮影できずに残念だったのですが、さすが!ここで観られました。(笑)
Commented by quampaney at 2009-07-27 23:57
これって、どういう現象なんだろうね。
曇りとか雨天の合間に、雲の切れ目から陽が当たると
スポットライトみたいな感じで「絵」の様になるよね。
ルネッサンスの絵画みたいな一瞬。
Commented by DEPTH-TRUCT at 2009-07-29 11:42
よく解りませんが、入道雲って縦に伸びるじゃないですか。
雨雲が低くたれ込める雲間から見えるときは
その縦の部分に陽が当たりやすくて
コントラストが際立つんだろうななんて思ってましたが
如何もんでしょう・・・では!
Commented by quampaney at 2009-07-30 09:15
これは入道雲に成りかけだと思ってたけど
どうも、入道雲(積乱雲)の一種のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/積乱雲
>積乱雲が広範囲を覆うと、その中は太陽光が遮られて暗くなり

密度が高い雲なので陽が当たる部分は照明をしっかり受けるし
雲の下になる影もクッキリと出るってことでだろうな。
限りなく綿菓子に近い雲だ(笑)