メモ(浮草)

途中からだったけど、BS2で小津の『浮草』を観た。
たぶん、小津作品の中では一番好きな作品。
何度観たか分らないけど、やっぱ良いなぁ…。
しかし、宮川一夫の特集で『雨月物語』と『浮草』って凄い選択だ。

それにしても、大映で撮ったメリットって何だろう。
宮川一夫で撮ったメリットって何だったんだろう。
たしかに役者の違いも含め、戦後の典型的小津カラー100%ではない所に
個人的には惹かれるというのもあるし
何というか、緊張感の比重なんかも他作品と比べて多い感じはするけど・・・

まとまらないので、日を改めて記事にし直します。
とりあえず、本日はメモ代わりの独り言でした。
[PR]