夢のシンボルと『千と千尋の神隠し』

夢による「健康への警告」の続きでもあります。

夢判断で「神社」「お寺」は、霊的な導きに関連してるらしいのだが
私のよく見る夢は神社やお寺というシンボルそのものというより
その霊的なシンボルの“屋根”に乗っかるという不謹慎な事をやっているのだ。
だから、どんな夢占いを読んでもピンと来たことがなかった。
しかし『落ちる』をキーワードで調べると、当てはまる単語がたくさんある。
>>http://fortune.i-revo.jp/dreambook/keywordsearch.php?query=%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%82%8B
あっ!「神社の屋根」

不安定な「屋根」を伝って下に降りなきゃならないという夢は頻繁に見る。
想像しにくいかも知れないが、幾重にも重なった神社のようなお寺のような屋根
を伝って、冷や汗をかきながら下界に降りるのだ。
ちゃんと“絵”にして再現できたらいいな。
b0183304_23183021.jpg

『落ちる』→『降りる』→『昇り降り』→ …そして『階段』も定番。
b0183304_2319479.jpg

デパートだったり、むかし仕事をしてた会社だったり、学校だったりするが、
一番多いのが木造の旅館らしき建物。
その階段を何か目的があって降りたり昇ったり。
>>http://www.i-yume.com/syousai.php?id=423
>基本的に階段の上りは運気の下降を、階段の下りは運気の上昇を暗示。
>上下といっても、出口や屋外に通じる方向を目指しているかどうかが重要。
>屋外を目指していれば、ポジティブな変化を暗示する。
>このイメージは、デパート・オフィス・インテリジェントビル内など、
>背景によっても解釈が変わってくる。
>海や河が現われたり神社の屋根や高層ビルから落ちるような状況では気をつけたほうが良い。

>>http://fortune.i-revo.jp/dreambook/keywordsearch.php?query=階段
>とても重要なシンボルです。
>エスカレーターや階段を上るのは、事態がけっして楽ではないことをあらわしています。
>また、ストレスが高まっているので要注意です。
>下っていくのは、事態が望ましい方向に向かっていることをあらわしています。

「千と千尋の神隠し」なんてタイトルで書いた以前の夢日記。そのタイトルには意味があります(笑)
木造の旅館のような建物、というのがアニメ『千と千尋の神隠し』に登場する建物そっくりなのだ。
このアニメを観る前から自分の夢の定番で
デザインはその都度違うが基本的なイメージは同じ。
b0183304_23193445.jpg

これら「木造の旅館のような建物」や「屋根」「降りる」などが
次々に登場する『千と千尋の神隠し』は、なんだか自分の夢日記を
再構築して芸術作品に仕上げたくれたアニメでもあるのだ(笑)、私にとっては。

■主な関連記事
 今さらながら…赤い『千と千尋の神隠し』DVD
 『千と千尋の神隠し』の油屋全景
 夢…『千と千尋の神隠し』で見たような
[PR]
by quampaney | 2009-09-06 23:24 | 夢日記 | Comments(0)