大粒>小粒>ひきわり

え〜、「どうでもいい」という人にはどうでもいい話題を引き続き…(笑)
私が、納豆は「大粒」とこだわるようになったのは、3年前の『発掘!あるある大事典2 』を見てからで、まあ捏造報道で問題になったこともある番組に影響を受けたわけだ(笑)。
 ※『あるある』の捏造事件というのは、私が見た日とは別の放送で、
  納豆のダイエット効果のデータを番組の都合の良いように
  作り上げていた“制作手法”に問題があった訳で、
  それで納豆の効能が変わるというものではない。
話題が逸れたが、納豆には、『ポリアミン』という“若返り物質”が多く含まれていて、その量は「ひきわり」より「小粒」、そして「小粒」より「大粒」に多いのだそうだ。それまでは、昼食に食べる2パックの納豆を「大粒+ひきわり」とミックスしていた。どうせなら違う味をブレンドしたかったのだ。今は違う種類の大粒を混ぜて食べてます(笑)
若返り物質『ポリアミン』は、もともと人間の身体が持っている物質なんだけど、20歳を過ぎる頃から減少して行くことで老化に繋がるのだそうだ。体内では作られなくなるから、食事で摂るしかない。ポリアミンの話題は、最近の『世界一受けたい授業』でも紹介されていて、メタボリックシンドローム、大腸がん、糖尿病、動脈硬化、アルツハイマー等も防いでくれるらしい。ポリアミンは、そういった成人病の原因と言われる「慢性炎症」という現象を抑えてくれるからだそうだ。

ところが世間では「大粒」納豆の人気は高くないようで、私が行く店では、納豆といえば「小粒」か「ひきわり」が圧倒的に多い。地方によっては違うかも知れないけど、実際どうなんでしょうか。
ネットを廻ると「大粒か小粒か論争」の投票やコメントが見られるサイトがいろいろある。
>>納豆の粒、大粒?小粒?|ランキング|Potora(ポトラ)
>>大粒・小粒・ひきわり・普通、納豆ってどれ?
↓ここでは、粒が大きい方が人気があるようだ…
>>大きいのがお好き?! ! 大粒納豆vs極小粒納豆!

私は、週の大半の昼食を“納豆と味噌汁だけ”という食生活をしているけど、バナナ・ダイエットとかリンゴ・ダイエットとかのように“これだけ食べれば大丈夫”というやり方とは違うつもり。一食だけローカロリー食に換える「一食置き換えダイエット」に近いと思う。
[PR]
by quampaney | 2009-09-30 22:04 | 健康 | Comments(0)