寒い朝

何らか事情があって、脳を一旦取り出す手術をされる。手術室ではなく、学校の教室か会議室のような部屋。研修のためか多くの人が列を作って並んでいる。麻酔をされるが、まったく効かない。それでも今すぐに手術しなければいけないということで2〜3人掛かりで押さえられてメスを入れられる。頭のてっぺんから身体の前面を切られたところで目が醒めた。皮膚が切られる感触がまだ残っていた。凄い悪寒がして、インフルエンザにでも罹ったか…と思った。部屋のカーテンは閉めてあったけど、窓が空いたままだった。
http://fortune.i-revo.jp/dreambook/keywordsearch.php?query=手術
http://yume-uranai.jp/keyword.php?keyword=%8E%E8%8Fp&q=1

b0183304_804591.jpg

※今朝は霧でした。
[PR]
by quampaney | 2009-10-18 08:02 | 夢日記 | Comments(0)