追悼:加藤和彦さん

>>天才ゆえの葛藤か 加藤和彦さん最後のインタビュー

ずっと「進行形の現役ミュージシャン」という印象があったから驚いた。
鬱病だったということだけど、自分を過小評価するタイプだったんだろうか…。

80年代に、打ち込みライブ・バンドをやっていた事があるのだけど、
メンバーのうち二人が書くオリジナル曲に混じって
2曲だけはカヴァーを演ってました。
それが、これらの曲たち。

サディスティック・ミカ・バンド「Boys & Girls」


同じく「タイムマシンにおねがい」
(こちらの映像も二代目ミカの“桐島かれん”バージョン)

♪お〜ねがいたい!!

加藤和彦さんのご冥福を祈ります。
[PR]