タンドゥールw/ターメリックライス「星★★★三つ!」

サラリーマン時代からずっと昼食の時間が自由だったので
混み合うランチの時間を避けて、ちょっと遅い時間に
昼食にするというのが習慣になっている。
名古屋駅近辺に出掛けていて、そんな時間になると
カレーの「タンドゥール」へ直行するのもお決まりのコース。
午後2時か3時頃に「タンドゥール」へ行けるように
わざわざその日のスケジュールを組むことも(笑)

昨日もまた3時頃に「タンドゥール」に入った。
ラッキーな事に「ターメリックライスもありますよ」と言われた。
「やった〜!そうだ、ブログ用に写真を撮ろっと(^_^) 」

※いつも「ご飯少なめ」と注文。
b0183304_2317308.jpg
いつからか、ランチタイムにはお客の好みで
ターメリックライスを注文できるようにしたそうだ。
遅い時間にしか行かない自分が知らなかっただけかも…。
とにかく、私が行く時間にはたいてい白飯なので得したな〜。
ルーと絡めた時の味も、まろやかになるような気がする。
(ん?ターメリックじゃなくてサフランライスだったかな?)

「タンドゥール」は今、ミヤコ地下街にあるのだけど
以前は毎日ビル(現・ミッドランドスクエア)の地下出口の
角っこで営業していた頃から通っている。
調べてみたら、オープンは1976年とのこと。
たぶん、お店がまだ新しい頃に初めて食べに行っているはずだ。
今もカウンターだけの10席ほどの“こじんまりした”店で
おばさん一人で仕込みから全部やっているのだが
(3人が日替り交代でローテーション)
移転前の毎日ビル当時は、もっと狭い7〜8席ほどのお店だった。

初期の「タンドゥール」は、シェフ服と白い帽子を被った
ヒゲのマスターが一人でやっていた。
当時、その初代マスターと話していて
インド人調理師からレシピを伝授されて店を始めたと聞いた。
こってり系の今のルーとは少し違って
スープカレーとまでは言わないが、サラっとしたルーだった。
ライスもタイ米だったと記憶しているが、違うかな。
味そのものはあまり変わってないが
ルーの質感(食感)は、ある時からガラッと変わったはず。

※黄色いご飯に福神漬が映えます(笑)
b0183304_23182291.jpg
水や小麦粉は使わず、材料は大量のタマネギのみじん切りに
トマトジュース(ペースト?)と30種類のスパイスを加える。
最近知ったのだけど、普通の固形コンソメも入れてます。
チキンは、旨味を逃がさないように全部フライにします。
このチキンフライを仕込んでいる時に遭遇すると
こっそり、揚げたての一片をサービスしてくれる。(常連客だけ?)

好みの辛さにしてもらえるのだけど、私はいつも「5倍」を注文。
風邪気味だったり、ちょっと体調が悪い時には「10倍」というパターン。
(ルーに足すチリ・パウダーの量で調整)
それ以上は私には、ただ辛いだけで味わえない。
逆に、5倍が美味しく感じない時は体調が悪いか
調子を崩す前兆だったりして、体調のバロメーターにもなってます(笑)

b0183304_2319326.jpgヒゲ・シェフ時代に一度、面白半分で激辛を注文し、少しづつ辛味を加えてもらい、最終的に「100倍」を食べた事がある。辛いというより痛い位の感じで、半分くらい食べた頃に異変が…。急に“耳鳴り”が起こり始めたのだ。周りの音が小さくかすんで、キーーーーンという音が頭の中で鳴っている。マスターに異状を訴えると、小さな薄緑色の種みたいなものをくれた。それを食べてみて多少は楽になったようが気がした。スパイスの“急性中毒”症状だったかも(笑)
平気で食べる強者もいるらしいがもう100倍とか無茶はやめようと思った。

あの時マスターがくれたのは、たぶんこれ。
>>フェンネル・シード(Fennel Seed)
b0183304_10452256.jpg
>インドのレストランでは、食後にフェンネル・シードを
>軽く煎った物が出されることがあります。
>これを噛むと口の中をサッパリし、臭いを抑えてくれるといわれています


プレーンなルーをサービスで追加してくれて何とか完食〜。

ファストフード感覚で気楽に入れる庶民的なお店で
値段も、なんと700円とこれまた庶民的。(30年前はいくらだったかな…)
独特な味で、食べたあとの五臓六腑に染み渡るスッキリ爽快感も
クセになって通いつめる“中毒性”があります(笑)
[PR]
by quampaney | 2010-06-22 23:24 | その他 | Comments(5)
Commented by 09ayako at 2010-06-23 00:10
なんだかカレーが食べたくなりました。美味しそうです。
でも、私は5倍でも無理だわ・・・。
10倍カレー、汗などで、その後、体調が良くなるんでしょうね。
Commented by quampaney at 2010-06-23 10:21
ayakoさん、初めまして。
これ、薬膳カレーという感じで病み付きです。
辛味スパイスは、アルコールのように
許容量に個人差がありますね。
Commented by テネンバウムス at 2010-07-04 17:25 x
そうですか、今度行ってみます、タンドゥール。ずっと名古屋に居ながら、タンドゥールのある地下街を散々利用しているのに、一度も店内に入った事がありませんでした。
昔々、今もあるのかな、栄NHKの北に「森カレー」カレー屋があり、そこのチキンカレーを何度か食べました。辛さが後からジーンときます、レジカウンターにフェンネル・シードが置いてあり、つまんで食べた記憶があります。
Commented by quampaney at 2010-07-04 19:11
テネンバウムスさん、そこのカレーもよく食べました。チキンカレーは骨付きでしたよね。すごく舌にくる辛さを覚えてます。
まだ営業しているようです。
>>カレーのモリ(MORI)
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000265/
Commented by 初めての株 at 2014-08-27 10:07 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!