「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お出かけ( 2 )

昨日、ケータイから投稿した長良川の鵜飼レポートです。
といっても、あまり写真は撮ってないし、おもいっきりダイジェスト(笑)です。

仲間6人で岐阜に向かう。鵜飼の受付所までJR岐阜駅からタクシーですぐ。乗船時間まで近くの商店街を散策。時おり小雨がパラついてましたが、街全体が潤ったみたいで風情がありました。
b0183304_1652324.jpg

鵜飼が始まる前に、鵜匠さんから説明があり、その後、お酒やビールと鮎弁当を持って船に乗り込む。座った床が川の水面の高さなんだけど、この高さがちょうど気持ちいい。スーーーッと滑るように動き出す。雨が霧のようにも見えて、かえって雰囲気を盛り上げてくれます。まさに幽玄。
なぜか演歌をバックに着物姿で踊る女性を乗せた船が最初のショーを見せてくれた。
b0183304_16194124.jpg

静岡から来た仲間が名物うなぎパイを持ってきてくれました。しかもこれはハイグレード・バージョンの『うなぎパイ V.S.O.P.』です。パッケージも豪華。ブランデー入りで (゚д゚)ウマー
b0183304_1624266.jpg

ずらりと並んだ屋形船。だんだん酔いも回っていい気持ち〜。
途中、花火の打ち上げもありました。至れり尽くせりの極楽です。
b0183304_16261357.jpg

だんだん辺りが暗くなって、いよいよ鵜飼が始まりました。
お馴染みの画ですが、実物の迫力は言葉で表現できません!
b0183304_16253594.jpg

まさに「百聞は一見にしかず」という言葉がピッタリの鵜飼。
伝統的なエンターテイメントで、自然と一体化した総合芸術。
写真を撮っていると楽しみ切れないと思いながら
結局は撮らずにいられない魅力。
船の中は、みんなケータイやカメラを持った写真家の集まりになってました。

※まめ知識
 鵜匠の中でも岐阜の長良川の人達は何と公務員、しかも「宮内庁職員」
[PR]
b0183304_20255532.jpg
芸術
エンターテイメント
[PR]