ウイグル人虐殺の司令官が天皇陛下と会見へ

●中国の習近平副主席、天皇陛下と会見へ 異例の直前決定:asahi.com
●<特例会見>国事行為巡り波紋「政治利用」批判も:eXite.ニュース
b0183304_22554287.jpg

今年7月5日、ウルムチで起きたウイグル人によるデモの後
対策チームの総司令官だったのが習近平(しゅう・きんへい)氏だ。

それに先立つ6月26日、広東省の玩具工場に
強制連行されてきたウイグル人が工場の漢民族によって
襲撃され、多数のウイグル人が虐殺された事件などに対し
ウルムチの中心地にウイグル人1万人が参加してデモを行った。
この抗議デモに対し中国共産党は大規模な武力で鎮圧に当たった。
死者は当初140人と発表されたが、
実際の死者数は3000人に及ぶという情報もある。
この『75ウルムチ事件』と呼ばれるデモと武力鎮圧の後も
逮捕や処刑が引き続いて行われており
行方不明者も含めて1万人以上の被害者が出ているとも言われる。

日本がこんな風になって欲しくはない。
>>『ウイグル問題を考える会』75ウルムチ事件について

/////////////
12月11日午前:平野官房長官
「慣例はあると思うが、1カ月近く前に話はあった。
 官邸としては“政治的に”重要なのでぜひお願いしたい」

 ↓↓↓↓↓↓
12月11日午後:平野官房長官
「政治利用でも何でもない」
/////////////

今回のニュースでは、さすがに多方面から抗議の声が上がっているようだ。
青山繁晴の道すがらエッセイ
>今朝、言わねばならないこと、それは、
>鳩山由紀夫内閣総理大臣および小沢一郎民主党幹事長は
>すみやかに辞職しなければならない、ということです。
>これは、一個人としての意見、ひとりの国民としての意見です。

まさにゴリ押しと言える“特例”要請を小沢一郎が通した意図は何だろう。
そして、あからさまに“政治利用”を否定しつつの政治利用。
中国としては何としてでも作っておきたい“既成事実”なのか。
これについて「法輪功に対するジェノサイド(集団虐殺罪)容疑で
江沢民一派に起訴状が通達」
に繋がる、と書いている人もいる。
>>平御幸(Miyuki.Taira9の鳥瞰図

●小沢氏「私は人民解放軍の野戦軍司令官」:MSN産経ニュース

11月14日、学習院大学での出来事は“習近平”来日の前哨戦だったのかも。
●中国人民解放軍のオペラ 皇太子さまご鑑賞:MSN産経ニュース
VIP席で彭麗媛女史と隣り合わせの席。
彼女は“習近平”国家副主席の夫人。
※宮内庁は報道自粛を要請(宮内庁側は要請の事実を否定)
by quampaney | 2009-12-12 23:04 | 時事ネタ